激安!! フロンティア最新セール情報まとめ!!

ゲーミングチェア「Natural Edge 」の評判は?比較でわかりやすく解説

ナチュラルエッジ

ゲーミングチェアがどうしても欲しいみなさん、こんにちは。

本記事ではハイエンドゲーミングチェア「Natural Edge (ナチュラルエッジ)」について徹底解説します。

Natural Edge気になってました!!

という人はもちろん

Natural Edge?? 初めて聞いた

という人まで参考になる記事ですのでぜひ最後まで御覧ください。

ハイエンドゲーミングチェアをコスパ良く購入したい人、必見です!!

目次

Natural Edge (ナチュラルエッジ)とは?

ナチュラルエッジ
Natural Edge 公式サイト

Natural Edge (ナチュラルエッジ)は2022年に販売を開始したハイエンドゲーミングチェアブランドです。

ゲーミングチェアブランドでは数少ない国内メーカーとなります。

2022年から販売という新しいブランドであり、販売店舗はなく自社ネットショップで販売しています。

ラインナップもまだ1種類しかありませんが、早くもSNSを中心に人気が出てきているブランドになります

国内メーカーの品質は高い

Natural Edgeゲーミングチェアのおすすめポイント

ナチュラルエッジ

人気が出てきていると記載しましたが、人気が出た理由は国内メーカーってだけではなくそれなりの理由があるんです。

なんでそんなに人気が出てるの?

って人のためにさっそくおすすめポイントを紹介しましょう。

大きくは以下の4点になります。

Natural Edge おすすめポイント
  • 高コスパのハイエンドゲーミングチェア
  • 座面が広い
  • 3年保証という安心感
  • 国内メーカーでサポートも充実

順に解説していきます。

高コスパのハイエンドゲーミングチェア

一般的にハイエンドゲーミングチェアの販売価格は50000円以上が相場となっており、高級なものでは10万円近くします。

その点、Natural Edgeは49800円とハイエンドゲーミングチェアの部類では比較的安い部類になります。

安い分、性能も低いんでしょ?

と思うかもしれませんが、Natural Edgeはハイエンドと言える機能が備わっています。

これらの機能はAKRacingの最上位モデル「Pro-X V2」に搭載されている機能です。

Pro-X V2と同等の機能を持つ上で、Pro-X V2よりお得に購入できますのでコスパが高いと言えます。

Pro-X V2との比較は記事後半へ

座面が広い

ナチュラルエッジ

座面の横幅は40cmと最大クラスの広さです。

座面が広いことであぐらを座面上でかいても窮屈感を感じることがなくゆったりと座ることができるようになっています。

また奥行きも深く設計されているため、あぐらをかいても前面からはみ出しにくくなっています。

ずっと同じ座り方だと疲れたり足が痺れたりしますのであぐらをかけるのは嬉しいですね。

3年保証という安心感

Natural Edgeは保証もしっかりしています。

張地の経年劣化および昇降シリンダー1年保証
その他の故障、不具合3年保証

コスパ良いとは言え、高い買い物には変わりませんのでこれは安心ですよね。

当たり前ですが、故意に破損してしまった場合は保証対象外となります。

ただ、保証書がないのが注意点。

Natural Edgeへ問い合わせると、注文履歴を元に保証の対応を行っていただけるようです。

念のため購入履歴をこちらでも保管しておくのが無難でしょう。

国内メーカーでサポートも充実

国内メーカーということもあり、発送は富山県になります。

午前10時までにご注文すると当日中に発送してくれますので、いち早く手に入れたい人にはありがたいですね。

また、問い合わせも全て日本語で対応してくれるのでサポートも安心です。

格安メーカーは販売元が中国が多い

組み立ても手順こそ多いですが、わかりやすく動画を準備してくれていますので組み立ても簡単。

動画通りに作業することで組み立てが苦手な女性でも簡単に組み立てることができます。

ただし梱包重量が24kgあるので怪我をしないように充分気をつけましょう。

AKRacing(エーケーレーシング)との比較

ここからはAKRacingの最上位モデル「Pro-X V2」との比較をやっていきます。

AKRacingは超有名ブランドなので参考になる人も多いかと思います。

基本情報

スクロールできます
Natural EdgeAKRacing「Pro-X V2」



外観
ナチュラルエッジAKRacing
カラーブラック5色展開
張地(生地)PUレザーPUレザー
耐荷重150kg150kg
180°リクライニング
4Dアームレスト
ロッキング機能
保証3年3年
価格(税込)49,800円57,800円

カラーはブラックの1色ですが、Pro-X V2と比較しても引けをとらない性能であることがわかります。

コスパの高さで言えばNatural Edgeが1歩リードと言うところでしょうか。

その証拠に同じ価格帯の、AKRacing「Nitro V2」は4Dアームレスト機能が実装されていません。

ただAKRacingは全国の家電量販店などで販売されてますので、実際に現物を確認できるのは強みでしょう。

サイズ感は各部寸法で見ても確認できるよ

各部寸法

サイズ感はどのような感じになっているのでしょうか?

並べて比較してみましょう。

ナチュラルエッジ
スクロールできます
Natural EdgeAKRacing「Pro-X V2」
①背もたれ幅60cm55cm
②アームレスト幅67cm68cm
③座面幅40cm39cm
④アームレスト高さ64~78cm58.5~72.5cm
⑤背もたれ高さ95cm95cm
⑥座面高さ調節幅34~41cm32~39cm
⑦座面奥行き61cm54.5cm
⑧座面厚み11cm13cm
計算で出しているため公式ページと違う場合があります

同じような寸法ですが、座面や背もたれはNatural Edgeのほうがゆったり座れる設計になっているようです。

ただ座面の厚みは「Nitro V2」のほうが2cm厚いので座り心地に若干の差が出てくるかもしれません。

Natural Edgeの口コミ、評判は?

2022年販売開始の新しいメーカーですので、口コミ件数は多くはありません。

しかし、Twitterで実際の購入者の声を見てみても評判の高さがうかがえます。

やはり座面が広々してて座り心地がいいという感想が多数見受けられました。

SNSでの好評もあってか、気になっているというツイートをしている人も多く見受けられます。

在庫が追いつかず発送が遅れているという情報もありましたが、品質に関してのマイナスの口コミはありませんでした

Natural Edgeはどこで購入できる?

Natural Edgeは自社ネットショップで販売しています。

実店舗はありませんので、実際に座ってみたいという人には不向きかもしれません。

しかし店舗販売や広告料、Amazonなどの大手ショッピングサイトを使用するコストを抑えているからこそ高コスパが維持できるのかもしれません。

もっと詳細な情報は商品ページに記載がありますので商品ページをチェックしてみてください。

まとめ:ハイエンドゲーミングチェアをコスパ良く購入しよう

いかがでしたか?

早くも人気が出ているブランドなので、今後さらに人気がでてくるかもしれません。

ラインナップも増えていくと思いますので楽しみです。

ハイエンドゲーミングチェアで快適なゲーム生活を送ってみませんか?

それでは。

シェアしてもいいんだよ
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次