激安!! フロンティア最新セール情報まとめ!!

ゲーミングモニターに4Kは必要?メリットとおすすめモニターを解説

ゲーミングモニター

ゲーミングモニターをお探しの皆さん、こんにちは。

この記事では解像度が4Kのものに厳選しておすすめのモニターを紹介していきます。

4Kってなに?

って人も分かりやすく解説しますので安心してください。

おすすめのモニターはよ!

って人はこちらをクリック

それでは行きましょう。

目次

モニターの解像度とは映像の細かさである

テレビを購入するときに「フルハイビジョン」「4K」っていう言葉を聞いたことありませんか?

あれはテレビの解像度を表している言葉になります。

テレビなどのモニターの映像はドットと呼ばれる小さな点の集合体で構成されており、そのドットの数の数が多いと解像度が高い=映像が細かいということになります。

解像度

記の画像はカタカナの「リ」を表しています。

極端な例ですが、ドットの数が9×9のほうが「リ」が綺麗に見えませんか?

これが解像度が高いということです。

主な解像度は以下の通り。

解像度の種類ドット数(横×縦)
HD1280×720
フルHD(フルハイビジョン)1920×1080
WQHD(2K)2560×1440
4K3840×2160
8K7680×4320

現在のゲーミングモニターの主流はFHDですが、WQHDや4Kの高解像度モニターもどんどん増えています。

4Kという解像度のメリットについて

解像度について理解できたところで、4Kがどんな用途に向いているか確認してみましょう。

自分が求めているモニターの使用用途に合えばあなたには4Kが最適ということになります。

主なメリットは以下の通り。

4Kモニターのメリット
  • 画質が超絶綺麗ではっきり見える
  • 表示領域が大きく作業用にも向いている
  • PS5やXbox Series Xに対応

順に解説します。

画質が超絶綺麗

画質のキレイさ・細かさが4Kモニター最大の魅力と言えるでしょう。

フルHDと4Kの比較動画がありましたのでこちらをご視聴頂ければおわかりいただけるかと思います。

※PC視聴推奨

どうでしょうか?

4Kのほうはかなり細かく、ものや草木の輪郭まで鮮明に見えるのがおわかり頂けたかと思います。

オープンワールドなどの壮大な世界観を味わうようなゲームであればその魅力は最大限に発揮されます。

森や大地など、細部に渡って細かく表現でき、オープンワールドの世界へ引き込まれるでしょう。

FPSなどの競技性の高いゲームでも、敵の細かい部分まで表現できるのでぼんやり映ることがなくなります。

どんな種類のゲームにおいても、画質がキレイなことでデメリットになることはありません。

表示領域が大きく作業用にも向いている

解像度が高いと作業領域が広くなり、画面に映せる範囲が広くなります。

机が広くなるのと同じで、圧倒的に作業効率が良くなります。

各解像度の領域は以下の通り。

解像度
解像度作業領域倍率
フルHD1.0倍
WQHD約1.8倍
4K4.0倍

4KはフルHDの4倍になります。

わかりやすいのがExcelです。

フルHDでは表示できなかった領域が4Kでは表示できるようになります。

解像度

表示領域が大きいとそれだけ多くのものを表示させることができるので、作業用としても適しています。

PS5やXbox Series Xに対応

PS5やXbox Series Xは4K出力に対応しているため、最大限性能を活かすのであれば4Kモニターが必須です。

せっかく高性能のPS5を購入したのに、テレビでゲームしているのはもったいなさ過ぎます。

4Kテレビであれば画質はきれいかと思いますが、映像の滑らかさや出力遅延をなくしたいのであればやはりげーモングモニターでプレイするべきです。

せっかく高級なお肉を購入したのに、美味しくないソースを掛けたら台無しですよね?

性能の良いゲーム機には性能の良いモニターを。

これはゲームを楽しむ上での大原則です。

最大限ゲームを楽しむのであれば、出費を惜しまずゲーミングモニターを購入しましょう。

4Kのデメリットも理解しておこう

使用する人によってはデメリットになり得ることもあります。

デメリットも理解した上で購入を検討することをおすすめします。

主なデメリットは以下の通り。

4Kモニターのデメリット
  • PCの要求スペックが格段に上がる
  • 価格が高い
  • おすすめのサイズは32インチ以上

順に解説します。

PCの要求スペックが格段に上がる

なめらかな映像、高画質で遊びたい

できればそんな状態でゲームを楽しみたいですよね?

具体的な例を言いますと、

  • FINAL FANTASY 14で
  • 4K出力
  • リフレッシュレート60Hz以上

こんな感じでしょうか?

上記のような設定ですと、RTX3070以上のグラボが搭載されているPCが必須となってきます。(大体20万円~)

このようにゲームタイトルにもよりますが、ハイスペックなPCが必要になってきます。

ゲーミングPCにそんなお金かけれない!!って人は4Kモニターの必要性は少ないでしょう。

ハイスペックなゲーミングPCをコスパ良く購入したい人は、こちらの記事にセール中のPCをまとめています。

価格が高い

これはみなさんわかっているはず。

4Kだけならまだいいのですが、

FPSもやりたいからリフレッシュレート144Hzは欲しい

そんなモニターは約10万円近くします。

ゲーミングモニターに使うお金は惜しまないって人なら問題ないでしょうが、よく考えて購入するようにしましょう。

ゲームによっては60Hzで充分です

おすすめのサイズは32インチ以上

表示領域が広いというメリットを少し前に上げましたが、デメリットにもなりえます。

モニターのサイズが大きくないと、4Kの能力が最大限に発揮できません。

24インチ前後のモニターで4K表示すると、表示領域が広すぎて文字が豆粒みたいに見えてしまいます。

個人的には4Kモニターは32インチ以上のサイズをおすすめします。

大きいサイズのモニターを置く環境が作れるかどうか事前に確認しておきましょう。

おすすめの4Kモニター

ここからはおすすめの解像度が4Kのゲーミングモニターについて紹介していきます。

価格の安い順に紹介していきます。
※価格は変動しますので参考

価格は直近の最安値を表示しています。

IODATA GigaCrysta EX-LDGCU271DB

IODATA GigaCrysta EX-LDGCU271DB
サイズ27インチ
リフレッシュレート60Hz
応答速度4.0ms
解像度4K
パネルADS(IPS)パネル
出力端子HDMIx3 DPx1
Amazon価格40,500円
おすすめポイント
  • 4Kの最高画質を味わえる
  • スピーカー搭載で使い勝手が良い
  • グラフィック重視のゲームに最適

BenQ EW3270U

BenQ EW3270U
サイズ31.5インチ
リフレッシュレート60Hz
応答速度4.0ms
解像度4K
パネルVAパネル
出力端子HDMIx2 DPx1
Amazon価格44,799円
おすすめポイント
  • 4Kモニターで高コスパ
  • グラフィック重視のゲーム向け
  • (B.I.+)で周囲の明るさを検出し、周囲に合わせ自動でモニターの設定を変更できる

JN-IPS4300TUHDR

JN-IPS4300TUHDR
サイズ43インチ
リフレッシュレート60Hz
応答速度8ms
解像度4K
パネルIPSパネル
出力端子HDMIx3 USB-Cx1
Amazon価格49,800円
おすすめポイント
  • 43インチという大画面
  • グラフィック重視のゲーム向け
  • 大画面でかなりの高コスパ

FFF-LD28G3

FFF-LD28G3
サイズ28インチ
リフレッシュレート144Hz
応答速度3.5ms
解像度4K
パネルIPSパネル
出力端子HDMIx1 DPx1 USB-Cx1
Amazon価格65,800円
おすすめポイント
  • 4K×144Hzの最強ゲーミングモニター
  • PS5などの4K/120Hzに対応可能
  • 4K×144Hzで最安クラス

ASUS VG28UQL1A

TUF Gaming VG28UQL1A
サイズ28インチ
リフレッシュレート144Hz
応答速度1.0ms
解像度4K
パネルIPSパネル
出力端子HDMIx4 DPx1
Amazon価格77,227円
おすすめポイント
  • 4K×144Hzの最強ゲーミングモニター
  • PS5などの4K/120Hzに対応可能
  • HDMI端子が4つと複数の機器を接続できる

AOC G4309VX/D/11

AOC G4309VX/D/11
サイズ42.5インチ
リフレッシュレート144Hz
応答速度1.0ms
解像度4K
パネルVAパネル
出力端子HDMIx2 DPx2
Amazon価格98,909円
おすすめポイント
  • 42.5インチという大画面
  • 4K×144Hzの最強ゲーミングモニター
  • PS5などの4K/120Hzに対応可能
  • 量子ドット/DisplayHD1000対応で圧倒的な映像の綺麗さ

Dell G3223Q

Dell G3223Q
サイズ32インチ
リフレッシュレート144Hz
応答速度1.0ms
解像度4K
パネルIPSパネル
出力端子HDMIx2 DPx1
Amazon価格108,800円
おすすめポイント
  • 4K×144Hzの最強ゲーミングモニター
  • PS5などの4K/120Hzに対応可能
  • 高性能モニターでは高コスパ

BenQ MOBIUZ EX3210U

BenQ MOBIUZ EX3210U
サイズ31.5インチ
リフレッシュレート144Hz
応答速度2.0ms
解像度4K
パネルIPSパネル
出力端子HDMIx2 DPx1
Amazon価格112,000円
おすすめポイント
  • 4K×144Hzの最強ゲーミングモニター
  • PS5などの4K/120Hzに対応可能
  • スピーカーがかなりの高音質
  • モニターにマイク付き

ASUS ROG Strix XG43UQ

ASUS ROG Strix XG43UQ
サイズ43インチ
リフレッシュレート144Hz
応答速度1.0ms
解像度4K
パネルVAパネル
出力端子HDMIx4 DPx1
Amazon価格165,282円
おすすめポイント
  • 43インチという大画面
  • 4K×144Hzの最強ゲーミングモニター
  • PS5などの4K/120Hzに対応可能
  • HDMI端子が4つと複数の機器を接続できる

まとめ:高画質を求めるなら4Kモニター

お気に入りのモニターは見つかりましたか?

4Kのゲーミングモニターは価格がかなり高くなってしまいますが、その分の性能をもっています。

ゲームのグラフィックの進化に伴って、4Kが主流になる時代が近いうちに来るでしょう。

今のうちに4Kのゲーミングモニターを購入して時代を先取りして楽しみましょう。

それでは。

シェアしてもいいんだよ
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次