激安!! フロンティア最新セール情報まとめ!!

PS4やSwitchにおすすめ!! 60/75Hzのゲーミングモニターを紹介

ゲーミングモニター

PS4やSwitchをテレビに繋いで遊んでいるそこのあなた!

テレビをゲーミングモニターに変えるだけでゲームが数倍快適に遊べることをご存知でしたか

ここではPS4やSwitchにおすすめのリフレッシュレートが60/75Hzのモニターを紹介していきます。

前半はモニターの解説ですのでおすすめが早く知りたい人はこちらをクリック

目次

リフレッシュレートとは?

リフレッシュレートとは1秒間にモニターの映像が何回書き換わるかの性能を表した数値になります。

単位はHz(ヘルツ)で、60Hzなら1秒間に60回映像が切り替わることになります。

リフレッシュレート

リフレッシュレートが高ければ高いほど映像がなめらかになるということです

NVIDIA公式Youtubeにリフレッシュレートによる見え方の違いを動画化したものがありましたので紹介します。

このようにリフレッシュレートが高いほど映像がなめらかになります。

特にFPSなど競技性の高いゲームは、映像のなめらかさがかなり重要になってきます

自分がプレイするゲームにあったリフレッシュレートのモニターを購入するようにしましょう。

リフレッシュレートはゲーム機で選ぼう

先程リフレッシュレートについてしましたが、フレームレートについても理解しておく必要があります。

とりあえずリフレッシュレートの高いモニターを購入すればよさそう

このような考えでは失敗しますので必ず理解しておきましょう。

フレームレートとは映像を出力する側(PCやPS4)が1秒間に出力できる回数を示しています

単位はfps。

リフレッシュレートと似ていて言葉ではピンとこないかもしれませんので図で表しましょう。

フレームレート

このように出力する機器によってフレームレートの上限が決められています。

PS4の上限が60fpsなので、240Hzのモニターを使用しても60fpsしか出力することができません。

なのでPS4用のモニターのリフレッシュレートは60Hzで充分ということが言えます。

当然逆もあって、高性能PCを使用しててもモニターの性能が低ければその性能以上の映像は出力できません。

自分がどんな機器でゲームをプレイするのかも検討してからモニターを購入するようにしましょう。

将来PS5を購入する予定のある人は144Hzのモニターを購入しよう

【重要】テレビとゲーミングモニターの遅延の違いについて

リフレッシュレートであればテレビでも60Hzでますのでさほど問題ありません。

ではなぜテレビでは駄目なのか?
それは遅延が発生するからです。

モニターの遅延とは大きく分けて入力遅延と応答速度の2つがあります。

入力遅延とは?

ゲーム機からの入力信号をモニターが受け取るまでの時間を言います。入力遅延が大きいほど一瞬動きが遅くなってしまい、打ち合いなどのゲームでは圧倒的に不利です。

応答速度とは?

モニターが入力信号を受け取ってからモニターの色が変化するまでの時間です。応答速度が遅いと切り替わる前の映像が残像として残り、結果的に動きが遅く感じることがあります。

入力遅延

テレビは2つの遅延が大きいのです。

特に古いテレビやインチ数の大きいテレビは遅延が発生しやすい傾向にあります

ゲーミングモニターではこの遅延がほとんどないことが一番大きい違いとなります。

入力遅延はスペックとしての記載はありませんが応答速度は5.0ms以下のモニターを選ぶようにしましょう。

最近のテレビはゲーム機能が充実した製品もあるよ

60/75Hzのおすすめゲーミングモニター

ここからは60/75Hzのおすすめゲーミングモニターを紹介していきます。

見るポイントとしてはこんな感じ。

  • 応答速度:5.0ms以下
  • 解像度(ps4,Switch ): フルHD
  • 解像度(ps4 Pro ):フルHD or 4K
  • サイズ(個人用):21.5~27インチ
  • サイズ(みんなで遊ぶ):32インチ

あくまでも参考になります。
それではどうぞ。

Acer KG221QAbmix

Acer KG221QAbmix
サイズ21.5インチ
リフレッシュレート75Hz
応答速度1.0ms
解像度フルHD
パネルTNパネル
出力端子HDMIx1
Amazon価格14,980円
おすすめポイント
  • コンパクトサイズで場所を取らない
  • 1.0msと充分な応答速度
  • 暗いシーンの視認性を高めるブラックブースト搭載
  • スピーカー搭載

IODATA GigaCrysta EX-LDGC252STB

IODATA  GigaCrysta EX-LDGC252STB
サイズ24.5インチ
リフレッシュレート75Hz
応答速度0.6ms
解像度フルHD
パネルTNパネル
出力端子HDMIx2 DPx1
Amazon価格16,830円
おすすめポイント
  • 0.6msの高速応答速度
  • FPSゲーム向きのモニター
  • スピーカー搭載
  • 75Hzのリフレッシュレート以外は高性能

Dell S2421HS

Dell S2421HS
サイズ23.8インチ
リフレッシュレート75Hz
応答速度4.0ms
解像度フルHD
パネルIPSパネル
出力端子HDMIx2
Amazon価格19,800円
おすすめポイント
  • PS4、Switchにおすすめのモニター
  • IPSパネルで色味が綺麗
  • 回転で縦置きできるためサブモニターとしても優秀

ASUS VG245HE-J

VG245HE-J
サイズ24インチ
リフレッシュレート75Hz
応答速度0.6ms
解像度フルHD
パネルTNパネル
出力端子HDMIx2
Amazon価格20,350円
おすすめポイント
  • FPS向けのモニター
  • 0.6msの高速応答速度
  • 入力遅延を抑えるGameFast搭載

LG 27MP450-B

27MP450-B
サイズ27インチ
リフレッシュレート75Hz
応答速度5.0ms
解像度フルHD
パネルIPSパネル
出力端子HDMIx1 DPx1
Amazon価格20,380円
おすすめポイント
  • IPSパネルで色味がきれい
  • PS4,Switch用モニターに最適
  • 暗いシーンの視認性を高めるブラックスタビライザー搭載

LG 32MP60G-B

LG 32MP60G-B
サイズ31.5インチ
リフレッシュレート75Hz
応答速度5.0ms
解像度フルHD
パネルIPSパネル
出力端子HDMIx1 DPx1
Amazon価格28,182円
おすすめポイント
  • 31.5インチの大画面モニター
  • IPSパネルで視野角が広く複数人で見やすい
  • 暗いシーンの視認性を高めるブラックスタビライザー搭載
  • 黒挿入機能で映像の残像感を低減

IODATA GigaCrysta EX-LDGCU271DB

IODATA GigaCrysta EX-LDGCU271DB
サイズ27インチ
リフレッシュレート60Hz
応答速度4.0ms
解像度4K
パネルADS(IPS)パネル
出力端子HDMIx3 DPx1
Amazon価格39,800円
おすすめポイント
  • PS4 Proの4K出力に対応
  • 暗いシーンの視認性を高める「Night Clear Vision」搭載
  • グラフィック重視のゲームに最適
  • スピーカー搭載

BenQ EW3270U

BenQ EW3270U
サイズ31.5インチ
リフレッシュレート60Hz
応答速度4.0ms
解像度4K
パネルVAパネル
出力端子HDMIx2 DPx1
Amazon価格44,799円
おすすめポイント
  • 4Kモニターで高コスパ
  • PS4 Proの4K出力に対応
  • グラフィック重視のゲーム向け
  • (B.I.+)で周囲の明るさを検出し、周囲に合わせ自動でモニターの設定を変更できる

まとめ:PS4,Switchもゲーミングモニターで遊ぼう

欲しいモニターは見つかりましたか?

ApexやFortniteをプレイしているけどなんかカクついたりぼやけたりするのはテレビが原因かもしれません。

ゲーミングモニターでプレイすることで解消されるかもしれないので検討してみましょう。

それでは。

シェアしてもいいんだよ
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次