激安!! フロンティア最新セール情報まとめ!!

【DBD初心者】サバイバー(生存者)の立ち回りをわかりやすく解説

サバイバー立ち回り

やっほーい! ばーしおです!

今日はサバイバー(生存者)の立ち回りを解説していこうと思います。

初心者の方はどのように立ち回ればいいかよくわからないって方も多いかと思いますので、この記事が立ち回りの参考になれば嬉しいです。

DBD始めたてでゲームのシステムが分からない方はこちらの記事からどうぞ!

目次

マッチ開始後

キラーに見つからないように行動しよう

マッチ開始後にすぐキラーに見つかってやられてしまうと展開がきつくなってきます。

すぐに見つからないために出来るだけ隠密行動をしましょう。

サバイバーが走るとキラーからは走った後(赤い傷)が見えるので、出来るだけ走らない立ち回りをしましょう。

隠密は基本中の基本です

とにかく発電機を修理しよう

隠密行動をしようと言いましたが、発電機を修理しないと勝てません。

キラーは発電機を巡回しながらサバイバーを捜索しますので発電機の近くは見つかりやすいのですがそんなことも言ってられないので、発電機が近くにあれば積極的に修理しましょう。

ただマッチ開始後はキラーと離れた場所からスタートする可能性が高いです。

逆に言えばキラーもそれを承知で捜索してきますので、マッチ開始後すぐ近くにある発電機付近は見つかりやすいことを覚えておきましょう

ばーしおは周りに仲間がいれば、マッチ開始後にすぐ近くの発電機を一緒に回すようにしてます。

見つからずに修理が完了すればラッキー程度です。

スキルチェックを成功させよう

スキルチェック

チュートリアルでも解説がありますが、発電機修理にはスキルチェックが必要です。

失敗すると発電機の修理が後退し、キラーに位置がばれます。

このスキルチェックを失敗しない為には数をこなして慣れるしかないです。

1点コツがあるとすれば、スキルチェック発動前には必ず『カーン』と予告音が鳴ります。

この予告音を聞き逃さないようにすることが重要です

初心者の方は意識して発電機を修理するように心がけるといいでしょう。

呪いのトーテムを発見したら破壊しよう

トーテム

マップ上にはトーテムが5つ存在します。

キラーが呪術系のパークを持っている場合は、5つの内1つが呪いのトーテムに変化します。

呪いのトーテムは通常と違い燃えているのが特徴です

呪術系パークは破滅デボアなど強力なパークが多いため、見つけたら破壊するようにしましょう。

ただ破壊することで能力が発動する”霊障の地”というパークもあります。

霊障の地を警戒し呪いのトーテムを放置する選択もありますが、個人的には壊すほうが良いと思います。

キラーに見つかった場合

出来るだけ長くチェイスをしよう

チェイスとはキラーに追跡されている状況を言います。

チェイス時間が長ければそれだけ仲間が発電機を修理する時間が稼げますので、長くチェイスするように頑張りましょう。

ただ仲間が発電機を回している場所に逃げ込んでしまうと元も子もないので、出来るだけ仲間がいない場所でチェイスするようにしましょう。

1度攻撃されたら負傷状態になり、負傷状態で攻撃されるとダウン状態となりフックに吊るされます。

負傷状態になってもあと一回攻撃されない限りダウン状態にはならないので焦らず逃げ切りましょう。

板や窓枠を有効活用しよう

窓枠
板

基本的にはキラーのほうが足が速いため、普通に逃げるだけだと追いつかれます。

マップ上にはチェイスの助けとなる板や窓枠が多数存在しますので、有効活用しましょう。

板の特徴
  • 板を倒すことでキラーを通れなくする
  • 倒れた板を素早く乗り越えることができる
  • 板を倒してキラーに当てるとスタンする
  • 倒れた板を破壊されると使えなくなる
窓枠の特徴
  • 素早く乗り超えることが出来る
  • キラーの乗り越え速度は遅い
  • 角度によって乗り越え速度が変化する
  • 連続(3回)で同じ窓枠を使用すると一定時間使えなくなる

キラーの追跡を振り払おう

キラーの追跡を振り払えたらベスト。
これが結構難しいんですよね。

これは上級者でも難しいので、振り払えたらラッキーくらいに考えるといいと思います。

具体的な例としては、

  • 板でスタンさせ、距離を多くとる
  • キラーの目線から消える
  • 足跡を消し、隠密する

このような行動で追跡を振り払えます。

チェイスに慣れてきたら振り払うような行動を練習してみても良いでしょう。

自分がフックに吊るされた場合

もがかず仲間の救助をまとう

1段階目

耐久値が半分以上ある場合は自力でもがいて脱出することができます。

ただしもがける回数は3回、脱出できる確率は1回につき4%です。

もがきを失敗するごとに耐久値が減っていきます。

失敗する可能性のほうが明らかに高いので、仲間が救助してくれる場面の時は救助を待ちましょう。

DBDでは仲間を常に信頼しよう

どうしようもない状況の場合はもがこう

もがいたほうが良い状況もあります。

例えばサバイバーが残り2人で自分がフックに吊られており、もう一人がチェイス中だった場合。

この場合だと救助してくれる可能性はぐっと下がりますので奇跡を信じてもがいてみましょう。

2段階目に突入したらスキルチェックを成功させよう

2段階

耐久値が半分以下になると2段階目に突入し、やられる一歩手前になります。

この状態では定期的にスキルチェックが発動するようになり、2回失敗するとやられてしまいます。

最初はスキルチェック成功の幅が広いので問題ないですが、だんだん狭くなりますので失敗しないように注意しましょう。

仲間がまだ残っている状況では諦めずに仲間の救助を待ちましょう。

仲間がフックに吊るされた場合

仲間の動きを確認しつつ救助に向かおう

仲間が吊るされた場合は救助が必要になります。
キラーの隙を見計らって助け出しましょう。

ただ目的は発電機を修理することなので、2人で救助しに行くとその分修理が遅れます。

オンラインゲームなので連携は難しいですが、1人は救助、残りは修理が理想形です。

仲間の行動を把握し、自分の役割を出来るだけ理解しましょう。

パークの”血族”は仲間がフックに吊られた場合、他の仲間の位置が分かるためおすすめです。

治療できるのであれば治療しよう

治療

救助後は負傷状態になります。

キラーが近くにいないのであれば、治療してあげましょう。

ただし中には治療より修理優先のプレイヤーもいますので、治療がいらないような行動(一目散に発電機に走り出すなど)をした場合には相手の意見を尊重しましょう。

発電機の修理完了後

脱出ゲートを開こう

ゲート

発電機の修理が完了したらゲートの位置が一瞬だけ表示されます。

それを見逃すとゲートの位置が分からなくなってしまうのでしっかりと確認するようにしましょう。

ゲートを開くにはそれなりの時間が必要ですので、キラーが近づいてきて間に合わないと思った場合は早めに逃げましょう。

チェイスで仲間がゲートを開ける時間を稼ごう

できるだけ仲間を見捨てない

自分が脱出できる状況にあっても、仲間がフックに吊られている場合は救助に向かいましょう。

時には無傷の自分がわざと攻撃を食らって仲間を守ることも重要です。

みんなで逃げ切れるように最善を尽くしましょう!

まとめ

いかがだったでしょうか?

キラーから逃げるという単純なゲームかと思いきやいろいろやることがありましたよね?

特にチェイスは上手い下手が出やすいポイントなので練習してキラーを欺いてやりましょう。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメントなど頂けると励みになります。

ではでは、グッバイ!!

ゲームを最大限に楽しむために

ばーしおが愛用するゲーミンググッズを紹介します。

少しでもゲームの勝率を上げたいのならばより良いゲーミンググッズを使用してゲームに挑もう!

安いヘッドホンや、ヘッドホン自体していないという方はまったく違ったゲームの世界観が体験できるかも!?

ヘッドセット

Razer Kraken Ultimate 7.1 ゲーミングヘッドセット

音がクリアで微かな物音も逃しません。
音声もクリアで聞き取りやすいとフレンドから好評!

amazonでセール時に9980円で購入。

キーボード

Logicool G ゲーミングキーボード 有線 G512 GX

アルミ合金構造で高級感漂う!
非常に打ちやすく静音でゲームに最適。

最強ゲーマーの後輩から譲り頂いた。

マウス

Logicool G ゲーミングマウス 有線 G502 HERO

11個のプログラムボタンでキー配置に幅が出る!
25Kセンサー搭載で素早い動きまで対応可能!

最強ゲーマーの後輩から譲り頂いた。

シェアしてもいいんだよ
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる